FC2ブログ

豚の血ソーセージ 

その名も「ブーダン・ノワール」。

フランスで一番最初に食べたのは、ワイン生産者クロード・クルトワのお家。
彼のうちには家畜がいっぱいいて、お肉や卵は自給自足。
「これはマドンナ(牛の名前)だよ。」って名前付きでお肉料理をだしてくれます・・・。

ある日、豚一匹を潰してその血でブーダンを作ったからと、できたてほやほやの自家製ブーダンをごちそうしてくれることに。
そして、とぐろを巻いたブーダンが焼かずにどかんとテーブルに置かれました。
クロードは、「このクリーミーな食感がいいから、とにかくこのまま食べてみろ。」と、おびえる私たちにほとんど強制。う~っ。
で、食べましたよ。
一応一度は火が通ってるとはいえ、ねちょっとして、生ぬるい血を食べてるっていう感触がちょっとねぇ。

それ以来ブーダンはなるべく避けていましたが、先日、マルシェのファーム直売のお肉屋さんのブーダンを試してみました。

P1040732.jpg

ゆでたジャガ芋と四等分にしたリンゴと一緒にオーブンで焼いただけ。
さっぱりしていて臭みも全然なくて、おいしかった。
ただ、リンゴはフライパンで別にキャラメリゼして焼けばよかったかも。
また挑戦しよっと。

スポンサーサイト



これはいけます。 

居酒屋風手羽先の唐揚げはいかがですか?

鶏から2

金曜日のマルシェで鶏の手羽をたんまり買ったので、何にしようかとネットで見てたら、見つけちゃいました。とってもおいしいレシピ。

   ー材料ー
  
    手羽 人数分
   <たれ> 
    ニンニク 2かけ
    醤油   1/2カップ
    酒    1/4カップ
    みりん  1/4カップ
    砂糖   1/4カップ
    蜂蜜   大さじ2
    ごま   大さじ2 

たれの材料を火にかけてよく混ぜ合わせ、休ませておきます。
手羽は二等分にして、片栗粉をまぶして2度揚げします。(最初はじっくり、2度目はからりと)
熱いうちにさっとたれにくぐらせて出来上がり。
ぴりっとしたのが好きな人は白胡椒をたっぷりかけても。
ニンニクが利いてて、ほんと病み付きになるおいしさ。
鶏肉があまり好きじゃないファブもがつがつ食べてました。

ちなみにこのたれは瓶に入れて保存が利くそうですよ。
他にも使えそう。

こちらのサイトを参考にしました。

ベトナム風カレー 

たまにカレーが無性に食べたくなることってありませんか?
友達がベトナム料理屋さんに行ってきたことを思い出し,ベトナム風(私流の)カレーを作ろうと思い立ちました。
そういえばブザンソンのベトナムレストランにはいつもエビせんべいがのせてあるなーと思い、ベトナム風にするには何が何でも必要な気がしてきてスーパーまで買いに行ってきました。(気分、気分)
またサバがきれいだったので(安かったしね!)、サバも買ってサバカレーにすることにしました。

冷凍保存してあったレモングラスを解凍して、三枚におろしたサバの骨の部分と一緒にスープをとりました。
サバは塩こしょうして、片栗粉で揚げておきます。
タマネギとショウガ、ニンニク、カレー粉をフライパンで炒め、ざくざく切った白菜、ニンジン、シシトウガラシを加え更に炒め、ニョクマム、とっておいたスープ、ココナッツミルクを加えて10分ほど煮込んだところに、コリアンダーのみじん切りを加えます。
揚げたサバと飾りのコリアンダーと、そしてエビせんべいをのせて、簡単、おいしいベトナム風カレーの出っ来上っがり~!

ベトナムカレー

エビせんべいのおかげでとってもレストランっぽい味になったと自己満足。
でもたしかにエビせんべい、合います。おすすめよ。

サバのピリ辛煮 

最近、サバの活きのいいのが魚屋さんに並んでいます。
ただシンプルに塩焼きにするのも好きですが、今日はぴりっと甘辛く料理しました。

サバを三枚におろして(骨でだしをとっておく)、一口大に切ります。
塩を少しふり、片栗粉をまぶして多めの油で揚げるように焼きます。

フライパンにごま油でショウガとニンニクのみじん切りを炒め、ザク切りにした白菜とネギを加え更に炒め、お酒と骨でとったスープ(水でもOK)、唐辛子少々を加え、醤油と砂糖、酢少々で味を整えたら、片栗粉で少しとろみをつけます。

サバを戻し少し煮詰めて出来上がり。

サバのピリ辛煮

白いごはんが進みますよー!

今日もブランチ! 

ブランチなんて言うとかっこいいけれど、ただ単に寝坊して、朝ごはんと昼ご飯がくっついちゃっただけ。なはは。

ファブリスよりすこしだけ早く起きた私は、知り合いの韓国人の学生さんにもらったゆずのジャムでトーストを食べました。

ゆずのジャム

これがとって~もおいしいの。
ゆずの香りと苦みがたまりません。
最近はこれのおかげで朝のトーストを食べるのが楽しみでしょうがない。

さて、今日のブランチは私の大好物ふわふわ卵にしましょう。

生クリーム

ファーム直売のバターと生クリーム。
ここのファームは金曜日のマルシェに来るのですが、生牛乳もタンクに入れて持ってきます。
卵四つにこの生クリームを大さじ一杯加えたものを、バターで火を通しすぎないように焼きました。

そして、サラダのフレンチドレッシングはフレンチにおまかせ。
マスタードと油を混ぜる時間が長いこと、長いこと。マヨネーズみたい。
聞くと、ドレッシングはまずここを押さえないと、だって。
(ただ寝起きでボーッとしてただけじゃないのー?)
そしてドレッシングを持ち、ハイ、チーズ。

寝ぼけ眼ファブ

すごい髪と寝ぼけ面・・・。恥ずかしいけどみんなに笑ってもらいましょう。

オムレツ2

は~い、今日のブランチの出来上がり。

おいしい生クリームとバターを加えるとこんなにふわふわになるんだ。
ホテルのレストランの味みたいって言ったら、ファブも本当だー、だって。
ホテルのオムレツ食べたことあんのかしら・・・。