FC2ブログ

クロード・クルトワ 

先月、クロード・クルトワの家にワインの買い付けに行ったファブリスに、妻クローディンヌが持たせてくれたお土産、ミラベルのジャム。

P1030983.jpg

自家製の果物自体がとってもおいしい上に、クローディンヌの腕がプラスされこんなにおいしくなったのでしょうが、この味は衝撃でした。
キャラメルミルクのような柔らか~い味にミラベルの果実味が加わったような・・・。

ワイン界の天才(奇人ともいわれる)クロードの妻クローディンヌは、あのクロードを支えるだけあってかなり強い人なのだけど、5人の子供から愛される(もちろんクロードからも)優しく賢く美しくお料理が抜群に上手な、とても素敵な女性です。
いつもクロードとけんかばかりしていて(彼らのけんかはすごく凄まじい)、先週、ブザンソンまで注文のワインを持って来てくれたクロードは、毎度のごとく、もうクローディンヌとは離婚だって言ってたけど、なんだかんだ言って結局いつも一緒の二人。
ほんと面白い夫婦です。

P1030972.jpg
これが噂の天才クロード。

見た目は熊(!)のような人ですが、心はとても繊細で教養がある人。
ワイン作りはかれこれ25年以上もしているのに、毎年、さらにいいものを作ろうとして、彼の探究心はとどまることを知りません。
一度は、シラというブドウが200年前に彼のいるソローニュで植えられ、ワインが作られていたことを知り、早速シラを植え、おいしいワインを作ってしまいました。
その後、I.N.A.O.(ワイン原産地名称国立研究所)によってシラはどこそこでしか作ることが出来ないと決められていて、ソローニュで作ることは許可できないから、即刻シラのぶどうの木をすべて引き抜くようにとお達しがありました。
ただでさえ、彼のワインにはどれにもアペラシオンが与えられず(等級は一番下のテーブルワイン)、しかもソローニュで200年前にシラが作られていたという文献があり、そしてなにより彼の作ったワインがとてもおいしいものであったにも関わらず「作るな!」なんて、あのクロードが納得するわけがありません。
結局、裁判にまで持ち込まれ、クロードはシラを作ることを禁じられた上、多大な罰金を払わされることになりました。

少しアペラシオンの説明をしますが、例えばボルドーワインは、ボルドーで作ることを許可されたブドウを使用し、その年ごとに決められた一定の味になったものにのみ、ボルドーのアペラシオンが与えられます。
だから、ボルドーで作ったワインでも、審査に通らなければボルドーとは名乗れないのです。
いつも言っていますが、フランスは自由においしいものを作る可能性を、法律や規則でがんじがらめにしているような気がします。

でも、そんな国フランスでも、常に妥協をせず、とことん自分の考えでワインを作っているクロード。
そんな彼の作るワインは、他には全くない独特の味わいを持っています。

P1030954.jpgP1030951.jpg
ファブリスが訪れた11月頭に、遅摘みのため、ほとんどコンフィになっているブドウ。

今回、6樽しか作っていない「ル・プティ・コワン・デュ・パラディ」という名前の、ムニュ・ピノというブドウで作ったデザートワインをファブリスが半樽分買い、クロードがわざわざブザンソンまで配達してくれました。
オ・イ・シ・イの4文字。
甘いのに重くなく、いい感じに酸味があって、これからの季節、パン・デピス(スパイス入りケーキ)にフォアグラをのせたトーストにぴったりです。

P1030949.jpg

これからもますますおいしいワインを作ってね、クロード。

スポンサーサイト



プルプルヌーヴォー 2007 

トピナンブールから止まってましたが、皆さん、お元気ですか?(へへへ)
ブザンソンはとても寒くなってきて、朝夕は2、3度という気温で、寒がりの私はブルブル震えています。

ボジョレーヌーヴォーならぬプルプルヌーヴォーを先々週から出していますが、テレビや新聞の取材が詰め掛け、そのおかげですごい反響です。
プルプルとは、ジュラでしか穫れないブドウの種類「プルサール」から作った自家製赤ワインで、アンチ・ボジョレーヌーヴォーのザンザンは(というかブザンソンでは全然売れない)、それなら自分たちで地元産のブドウを使いヌーボーを作ってしまえと言うことで、2004年から始めたワインなのです。
最初の頃は自分たちでブドウを摘み、つぶし、発酵させ、プレスして、最初から最後まで自分たちでやっていましたが、お店をやりながらジュラまで行き来するのはあまりにも大変なので、今年は発酵済の2007年のプルサールを2人の生産者から買い、お店でブレンドし、寝かせました。
コンピューターは故障していてラベルも作れず、結局以前のラベルを使ったり、なんだかんだバタバタしていて大変でした。
それでもどうにか間に合い、新聞やテレビに宣伝してもらい,みんなにも気に入ってもらえて満足な2007年プルプルヌーヴォーになりました。

20071202232123.jpg

これがギリギリ間に合ったプルプルヌーヴォー。
ラベルはコンピューターが修理から戻ってきたので、新しいのに変える予定です。

もう12月。
クリスマスのシーズンなので,またまた大変な時期に突入です。