FC2ブログ

ヴェンヌへ。 

今日は、ひさしぶりにファブリスの両親の家に遊びに行ってきました。

P1020252.jpg

8年前に建てた家は木造のロッジ風で、窓がたくさんあって明るく、とてもすてきです。
前の家も今の家も、大工仕事が得意なお父さんが大部分を手がけています。

左の、写真のような景色を見ながら毎日台所に立っているお母さん。うらやましい。
右は、シャモニーの職人さんが作った大きな流木を使ったダイニングテーブル。

P1020229.jpgP1020226.jpg

なんでも作ってしまうお父さん。
今日の前菜はお手製の豚肉のテリーヌと生ハム。

P1020233.jpg

お次は、近くのルー川産の鱒をソテーし、アルボワワインのサヴァニヤンでデグラセしたものと、塩ゆでして瓶詰めしておいた去年のインゲンと、ジャガイモとニンニクを和えたもの。

P1020238.jpg

お母さんのお料理はとてもシンプルで、どれも本当においしい。
ほかでどんなものを食べても、こんな難しいもの私には作れないって言ってるお母さん。
シンプルな料理ほど難しいと私は思うけどな。

お庭のサラダと、チーズ(コンテにコンコワイヨット、ロブルション)。

P1020239.jpgP1020240.jpg

私はデザートのためにチーズをパス。(いつも最初にとばしすぎて、チーズまで食べれないっ。)

そしてこれがデザート、野生のプルーンとクルミのタルト。

P1020242.jpg

お母さんのタルトの右に出るものは今のところ知りません。
それくらいおいしいの。
去年のプルーンを種を取って冷凍保存したものを使用。

常に季節のものを食べ、何もない季節は、旬のものを保存しておいて食べる生活。
いつか田舎に住んで、彼らのような食生活をするのが夢。
でも、果たしてファブリスに畑仕事ができるのか・・・。

左は、山をバックにきれいに手入れされた畑。
右は、熟成中のハム、ハム、ハム・・・。
P1020247.jpgP1020255.jpg

今日は写真をバシバシ撮っちゃったけど、これが最後。

P1020254.jpg

彼らの住むヴェンヌは、とても寒い。
でもこのモダンな暖炉は、一日4、5回木をくべるだけで、十分暖まる効率の高い優れもの。床暖房もあるけど、これだけで十分らしい。

今日は一日中雨だったので、ごはんを食べた後は、テレビゲームでテニスやゴルフをして遊びました。(今はこんなのがあるんだね。初めてやった。遅れてる?)
お父さんなんて、汗流しながら一番楽しんでたなぁ。ふふ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zinzinnikki.blog101.fc2.com/tb.php/34-7c3ceb37