FC2ブログ

サバのピリ辛煮 

最近、サバの活きのいいのが魚屋さんに並んでいます。
ただシンプルに塩焼きにするのも好きですが、今日はぴりっと甘辛く料理しました。

サバを三枚におろして(骨でだしをとっておく)、一口大に切ります。
塩を少しふり、片栗粉をまぶして多めの油で揚げるように焼きます。

フライパンにごま油でショウガとニンニクのみじん切りを炒め、ザク切りにした白菜とネギを加え更に炒め、お酒と骨でとったスープ(水でもOK)、唐辛子少々を加え、醤油と砂糖、酢少々で味を整えたら、片栗粉で少しとろみをつけます。

サバを戻し少し煮詰めて出来上がり。

サバのピリ辛煮

白いごはんが進みますよー!

スポンサーサイト



コメント

旨そうですね。サバはフランスではどうやって食べてるんですか?
私は和食以外だと、本で見つけたサバ、ナスと長ネギのラグーが好きでたまに作ります。タイムとかも入れます。好みのパスタと合えてぺロッと食べれますよ。

hikaluさん、こんにちは。
いま、hikaluさんのブログを見てビックリ。男の方だったんですね。
しかも英語のブログ。
lissonのサイトをリンクしてあったり、チーズも詳しそうだし。う~ん、グルメですねぇ。

サバはフランスでは、エスカベッシュにしたり、マスタードをつけて焼いたり蒸し煮にしたり、白ワインと煮たり・・・。
でも普通の家庭では、シンプルにハーブなどをお腹につめて焼くことが多いかな。

Blog見てくれたんですか。英語はとても限られているので細かくは書けませんが、たまに海外からコメントがくるので嬉しいです。リッソンはイリスさんがコメントをくれて、それで少し面識があります。彼女はすごくエネルギッシュな人みたいです。

ファブリスは彼女の家に2度ほど行っていて、私も2年前に一度行きましたが、すごい家です。
電話線以外、電気も水もすべて自給自足で、しかも、家につくまでの道の怖いこと。すごい崖っぷちにある、でっこぼこの道でした。
私はその時は残念なことにイリスには会えなかったのですが・・・。

まるでOlivier COUSINさんみたいですね。

オリヴィエ・クザンは、あんなにおいしいワインを安く売るので、貧乏暮らしなんでしょうね。
でも、幸せそうだけど。フフフ。

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/grrfea/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

  • [2008/02/11 21:54]
  • URL |
  • みんな の プロフィール
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zinzinnikki.blog101.fc2.com/tb.php/83-2789ecdd